会員規約

1.総則

第1条(名称・目的)
このスタジオの名称は、J-サーキット(以下本スタジオ)と称し、本スタジオの会員が、スタジオ内の諸施設を利用して、心身の健康維持・増進・会員相互の親睦を図ることを目的とします。
第2条(運営、管理)
本スタジオの施設は、本スタジオ主催者が所有し、運営・管理を行います。

2.会員

第3条(会員)
  1. 本スタジオは会員制とし、入会する際に本スタジオが定める会員種類で契約し、利用範囲に応じて諸施設を利用することができます。
  2. 会員の契約期間は、本スタジオが別途定めた期間とし、所定の退会手続きが完了するまでは自動更新とします。
第4条(入会手続き)
本スタジオを利用する方は、本スタジオ会則を承諾の上、入会手続きを行い所定の料金等を納入しスタジオの承諾を得、契約を行った上で会員にならなければなりません。
第5条(入会資格)
本スタジオに入会の資格を有する方は、18歳以上(高校生不可)健康な女性で、会則を承諾し入会を希望する方とします。また、次の場合は入会することができません。
  1. 感染症及び皮膚病、精神疾患の方。
  2. 医師より運動を止められている方。
  3. 妊娠中の方。
  4. 入会に先立って、本スタジオが実施するメディカルチェック等の結果により施設の利用に問題があると判断した方。
  5. 本スタジオが他の会員に迷惑をかける恐れがあるかまたはその他好ましくないと判断した方。
第6条(未成年者)
満18歳以上の未成年者が入会を希望する場合は、本人とその親権者が連署の上入会申込を行うものとします。この場合、親権者は会則に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。
第7条(会員証)
  1. 本スタジオは会員に対して会員証を発行しこれを貸与するものとし、会員は本スタジオの施設を利用するときは、会員証を必ず携帯し入館時に提示しなければなりません。
  2. 会員は会員資格を喪失したときは、速やかに会員証を返還しなければなりません。
  3. 紛失したときは速やかに所定の方法で再発行の手続きを取らなければなりません。
第8条(諸会費・諸料金)
  1. 会員は本スタジオが定めた諸会費・諸料金を所定の方法で所定の期日までに本スタジオに納入しなければなりません。また、いったん受領したこれら金銭は、理由を問わず返還できません。
  2. 諸会費・諸料金の金額、支払時期、支払方法等は本スタジオがこれを定めます。
  3. 利用回数の有無に関わらず、書面にて退会手続きを完了した退会月迄は月会費のお支払が必要となります。
  4. 本スタジオはスタジオの運営上必要と判断した場合、または経済情勢等の変動に応じて、会員種類の改廃もしくは諸会費・諸料金等の金額を変更することができ、スタジオ内掲示等において告示するものとします。
  5. 月会費を滞納している会員は、施設のご利用をお断りします。また未払い分の月会費は支払わなければなりません。
第9条(退会)
  1. 会員本人の都合による退会は、必ず本人が退会希望月の10日までに来店し書面にて所定の手続きを完了しなければなりません。(電話による申し出または代理人による手続きは、受け付けられません。ただし、代理人による手続きはやむを得ない事由の場合は受け付けます。)
    また、未払いの料金のある場合は完納しなければなりません。(退会希望月の月末までの月会費を支払わなければなりません。)
  2. 会員の都合等により会費が銀行口座から引き落しができないなどの理由で3ヶ月以上滞納した場合は退会扱いとさせていただきます。(但し、滞納分については未払い料金と判断し、ご請求させていただきます。)
  3. 前2項の場合、会員種類によっては割引料金の適用を受けることができなくなる場合があります。この場合、割引料金と通常料金の差額をご請求させていただきます。
第10条(会員資格の譲渡)
会員は如何なる場合も、その会員資格を他に譲渡することはできません。
第11条(会員の休会)
本スタジオには休会制度はありません。但し、本スタジオがやむを得ない事由によると判断した場合、1ヶ月間に限り認める場合があります。
第12条(諸手続き)
会員は会員が入会申込書に記載した内容に変更があった場合(住所変更等)も速やかに変更手続きを完了しなければなりません。
第13条(会員除名)
会員が次のいずれかに該当した場合は、本スタジオはその会員に催告をなし資格停止処分あるいは除名処分等の処分をなすことができます。
  1. 本会側、その他本スタジオが定める諸規則に違反したとき。
  2. 本スタジオまたはジェイ・サーキット株式会社(以下会社という)の名誉を傷つけ、秩序を乱したとき。
  3. 諸会費、諸料金の支払いを怠ったとき。
  4. 入会に際して本スタジオに虚偽の申告をしたとき。
  5. 本スタジオが本スタジオの会員としてふさわしくないと判断したとき。
第14条(会員資格喪失)
会員は次の場合に会員資格を喪失します。
  1. 退会したとき。
  2. 除名されたとき。
  3. 死亡したとき。
  4. 本スタジオを閉業したとき。
第15条(健康管理)
会員は各自の責任において健康管理を行うものとします。

3.施設利用

第16条(諸規則の厳守)
会員は本スタジオ施設利用に際して、本スタジオが別途定める規則、注意事項を厳守し本スタジオ内ではスタジオスタッフの指示に従っていただきます。
第17条(入場禁止・退場)
会員は会員が下記の項の一つに該当する場合は、その会員の本施設への入場禁止及び退場を命じることができます。
  1. 感染症及び皮膚病、精神疾患の方。
  2. 医師より運動を止められている方。
  3. 妊娠中の方。
  4. 酒気を帯びているとき。
  5. 健康状態を害しており運動することが好ましくないと判断されるとき。
  6. 他の施設利用者に迷惑をかけると判断されるとき。
第18条(損害賠償)
  1. 本スタジオの施設利用に際して、本人または第三者に生じた人的・物的事故については本スタジオ及び会社は一 切損害賠償の責めを負いません。会員が同伴したビジターについても同様とします。但し、本スタジオまたは会社に過失があると認めた場合には、一定の補償をするものとします。
  2. 会員が本スタジオの施設利用に際して本スタジオ及び会社または第三者に損害を与えた場合、速やかにその賠償の責めに任ずるものとします。会員が同伴したビジターについては、同伴した会員が当該ビジターと連帯して損害賠償の責めに任じるものとします。
第19条(盗難)
会員が本スタジオの利用に際して生じた盗難については、本スタジオ及び会社は一切損害賠償の責めを負いません。
第20条(紛失物・忘れ物)
  1. 会員が本スタジオの利用に際して生じた紛失については本スタジオ及び会社は一切損害賠償の責めを負いません。
  2. 忘れ物については、原則として2週間保管した後、処分させていただきます。
第21条(禁止事項)
  1. 許可なくスタジオ内を撮影すること。
  2. 許可なく物品の売買やパーソナルトレーニング等の営業③行為や勧誘をすること。
  3. 他人を誹謗、中傷すること。
  4. 他人に対する暴力行為や威嚇行為。
  5. 痴漢、覗き、露出等公序良俗に反する行為。
  6. 施設内に落書きや造作をすること。
  7. 動物を本スタジオ内に持ち込むこと。
  8. 危険物を本スタジオ内に持ち込むこと。
  9. 本スタジオ内での喫煙
第22条(お子様の入場)
事故防止のため、お子様のご同伴はご遠慮ください。
第23条(利用案内)
本会則に定めないスタジオ運営事項については、利用案内または本スタジオが別途定める規則に定め、スタジオスタッフの指示に従ってください。

4.施設営業

第24条(営業日及び営業時間)
営業日及び営業時間は別途定めます。但し、本スタジオが営業日または営業時間を変更する場合は、原則として2週間前までに施設内に掲示いたします。
第25条(休業・休館)
本スタジオは年末年始及び夏季の一定期間を定期休業期間とします。施設点検日及びやむを得ない事由があるときは臨時休館とします。尚、臨時休館日は原則として2週間前までに施設内に掲示します。
第26条(施設の閉鎖)
本スタジオは次の理由により、本スタジオの全部または一部の施設を必要期間閉鎖することがあります。
  1. 気象、災害等により開業が不可能なとき。
  2. 施設の改造または修理のとき。
  3. その他、運営が困難と判明したとき。
第27条(スタジオの閉業)
本スタジオは次の理由により、本スタジオの閉業をすることがあります。
  1. 気象、災害等により施設を閉鎖し、再開業が困難と判断した場合。
  2. 経営上、営業の継続が困難と判断したとき。

5.その他

第28条(会則の改訂)
本スタジオは必要と認めた場合、本会則の改訂を行うことができます。尚、改訂内容は全会員に適用されるものとします。
トップへ
戻る